IPO複数の証券会社に申し込む

【IPOは申し込む証券会社の数が多いほど当選確率は高くなる】IPOは証券会社ごとに申込ができます。
口座さえ持っていればIPOの割り当てがあるどの証券会社でも申し込むことが可能なのです。
つまり3社に口座があれば合計で3件申込ができ、5社に口座があれば5件申し込むことができるのです。
ということは3社だと3回、5社だと5回抽選を受けることができますから、それだけ当選確率が高くなるのです。
IPOは抽選が当たりさえすれば、それだけで利益が出たのも同然ですから、何が何でも当選確率を上げるための対策を立てなければいけません。
その最も効果的な方法が申込件数を多くすることなのです。
そのために必要なのは、できるだけ多くの証券会社で口座を開いておくことです。
ライブスター証券手数料評判キャンペーン!【低コストで人気】