英語教材の種類は?

前回、前々回の記事で、様々な英語教材があることがお分かりいただけたと思います。
(笑顔)そこで、まだ見落としている英語教材があるのではないでしょうかね。
(笑顔)テレビ、ラジオ、インターネットなどメディアを使用した英語教材ですね。
(笑顔)。
これらを英語教材のひとつとして数えて良いものかどうか多少の迷いはあります。
(汗)しかし、やはり英語を勉強する為のツールとして役に立ちます。
ですから、活用していらっしゃるかたも非常に多いと言えます。
それに素晴らしい実績もあります。
その結果、英語教材であると言っても差し支えないと思います。
(笑顔)(笑顔)テキストも目から入る情報ではあります。
しかし、多くの場合では、テキストと言うと英文や日本文という様に文字ばかりで構成されている場合が多いですよね。
ですから、記憶に残りにくいと言うこともあります。
その点テレビなどですと、動画で視覚に入ってくるので、見ている学習者の記憶に残りやすいと言えます。
(笑顔)。
ですから、テレビの英語番組は、人気が高いと言うことですね。
それに、ラジオの英語番組も人気がありますよ。
(笑顔)何故人気があるのかと言うと、どちらも、わかりやすい番組構成になっているからですね。
そして、近年、注目を浴びているのが、インターネットの英語サイトになります。
あなたは、ご覧になったことがありますか!?。
また、無料で英語学習が出来るサイトもいくつかありますよね。
そんなことで一度ご覧になってみてください。
(笑顔)